楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
1

寝小便おやじ

2/2 木
 朝4時に、目が覚める。「アレ?」、パンツがぬれ、下のスウッエットの一部がぬれ、シーツの一部がぬれている。

 数十年ぶりの寝小便をやらかしてしまった。

 ヨイショ、ヨイショとトイレに行き、残りを済まして、下着を替え、スウッエットの下をジャージーに履き替えていると、夜回りさんの看護師さんに発見された。

 事情を説明して、シーツの交換をしてもらった。「よくあることですよ」なんてなぐさめてもらったりしてね。

 それで、何を思ったのか、このオヤジ、朝方だというのに、ラインで妻にその事実を20分かけて送ったのであります。

悲しくも、やるせない出来事でありました。

【スマホより】

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

-1 Comments

says...""
毎日 祈る思いで更新を楽しみにしていてタイトルを見て吹き出しました。例の一件からは落ち着かれましたか?体が大変な時はいろいろなことが起こります。プライドの高い男性には辛いことかと思いますが相手はプロなのでありふれた出来事で慣れているので大丈夫です。
辛い中 笑いに変えてしまう天才ですね。少しずつの復活を信じています。例の感情を口に出さずにいられない看護師を見返してやってくださいね。
2018.02.03 15:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。