FC2ブログ

楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
3

クマ先生に聞いてみた

 今夜は、5時にクマ先生が病室に来た。大部屋の人に、「じゃあ明日退院ね」と言っている。

俺ところに回ってきた。

○クマ先生 どう、相変わらず?

●橋本 あの~、先生が昨日言われたことについて教えていただきたいんですが。

○クマ先生 昨日というと。

●橋本 きのう、「どうするんだ」というようなことをおっしゃったと思うんですが、どうしたらいいのか、わからないんです。

○クマ先生 いや、それは橋本さんの決めることだからね。

●橋本 それはそうなんですが、例えば治療をしたとして…。

○クマ先生 え?、何?

●橋本 治療です、抗がん剤治療。

○クマ先生 ああ、うん。

●橋本 抗がん剤治療をしたとして、どうなるのかとか、しないとどうなって…。

○クマ先生 それはだって簡単なことでね、やれば効くこともあるだろうし、やらなければどんどん悪化していくしかなくてね。

●橋本 いや、そういうことではなくて…。先生はどう思っていらっしゃるのかを教えていただければと。

○クマ先生 う~ん。例えば抗がん剤治療をやらないということになると、ほかの病院に移ってもらって、そこで緩和ケアなりを受けていただくということになるのかな。でもね、そういうところへ行くと、もうこういう点滴はもうないんだよ。

●橋本 え、食べられないのに、点滴してくれないんですか。

○クマ先生 だって、考え方が看とりだからね。例えばこの前みたいに、熱が出ました。肺炎になりました。抗生物質を打ちました。でも、そういうところは抗生物質も何もしないんだよ。それが看とりなんだよ。全身管理なんてやらないよ。

●橋本 そうなんですか?

○クマ先生 そうなんだよ。ちょっとね、そういう考え方は医療としてどうかというところもあるんだけどね。

●橋本 じゃあ、この病院の緩和は違うんですか。

○クマ先生 ここの緩和は痛みを取るためのもの。

●橋本 違うんだ。知らなかった。先生、そういうことを教えていただける方がいらっしゃらないですか?先生がお忙しいなら、看護師さんでも、どなたでも。そういうことを全然知らないものですから。

○クマ先生 う~ん。ほかの病院の実情までは看護師はね、知らないだろうね。聞いてくれれば、幾らでもお答えしますよ。

●橋本 いや~、今、ちょっと考えがまとまりませんし。

○クマ先生 なに、奥さんと一緒に聞きたいってこと?

●橋本 まあ、とりあえず、今頭の中がグチャグチャで…。またお聞きしたいことを整理してお願いしたいと思います。

○クマ先生 そう。今医療も理想どおりにいかなくて、経営のことやら、いろいろね。はい、わかりました。

 

といって、クマ先生は去って行った。

 

知らなかった。食えない患者に点滴もしないなら…一週間で死んでしまうんだろうか?

飢え死にするしかないのだろうか?

そんなところに、自分から行きます…と言えるか?

抗がん剤治療を受けないということは、そういうことなのか…。

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

-3 Comments

ゆう says...""
緩和ケアって全身管理しっかりしてくれますよ。
クマ先生ってなぜ嘘を言うんでしょうか・・・。
橋本さんの話を聞いてる限り、抗がん剤を受けさせたいばかりであまりいい先生ではなさそうですね。
2018.01.03 00:44 | URL | #- [edit]
ねここ says...""
こんにちは。いつも拝見しています。緩和ケアについて書かれていたので、コメントさせてください。父がホスピスに入っていましたが、肺炎になった時はCTや抗生物質も含めてきっちり治療してくださいました。また、食べられなくなった時も最後まで一口でも食べられるように心を配って下さいました。点滴も症状に応じてしていただきました。ホスピスに入るには面接があると思うので、その辺りはご自身あるいはご家族で確認されたらいかがでしょうか。父の主治医は、必要なら輸血もします、とおっしゃってました。どうかお気持ちが少しでも楽になられるようにお祈りしております。
2017.12.29 21:23 | URL | #2sQQXnjA [edit]
さくら says...""
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017.12.29 18:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。