楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
0

フォルフィリノックス、調子のいい時に風呂だ

 フォルフィリノックス治療後、8日、今朝、起きると、意外に「行けそう!」な感じがした。
さらには先日の血液検査の結果も、フォルフィリノックスの副作用で心配だった白血球なども異常ないとのことなので、

 すかさず、朝の検温のときに看護師さんに「風呂、空いていますか?」と、入浴の予約をした。

「行けそう!」な感じがした、なんて言ったが、ベッドの上でのたうちまわっていたのが、ベッドの上でおとなしく苦しんでいる、ぐらいに回復しただけ、「元気」なんて、まだまだ…。

 入浴の時間が来て、浴室に行き、浴室の手すりがこんなにもありがたいものだと、改めて感じた。

「もう10日以上も風呂にはいってないよなぁ…」なんて思いながら、一生懸命、ガリガリの体を洗った。

 気持ちよかった。

【スマホにて】

しかし、今考えると、これが悪かったのかもしれない。


スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。