楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
0

フォルフィリノックス、意外に「苦しくない2日目」

 現在、48時間かけて点滴する薬剤が、3分の1終わったところです。

手足のシビレは少しあるものの、これは前回までの「アブラキサン」の副作用が残っているようで、今のところ大したことはないです。

「だるさ」は、出てきました。これまた、大したことはない程度です。

「食欲」は、ないです。まあ、あれだけ吐き気止めの薬が続きますから、食えば吐き気が来ると頭にすり込まれてしまっているのかもしれませんね。
無理に食べる必要はなしと。

ということで、2日目の朝は
「そんなに大したことはないよ。」
で、総括できそうです。

そうそう
昨夜、妻が仕事帰りに、梅干しとサケフレーク、大好きなきゅうりのきゆーちゃんを持って来てくれた。
食欲が戻ったら、いただくとしよう!

抗がん剤の不安もあって、なんか、うれしかった。ガラにもなく
「来てくれて、ありがとうな」とか言っちまった。

で、妻は
「うん」とか言って、ポカンとしていた。

【スマホにて】

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。