楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
2

最終判断

 さっき、クマ先生が来た。
いつものように
「どう?調子は」しか言わずに去っていった。

なのに、また来た。
何だろうと思っていたら、手には「フォルフィリノクス説明書」という文書を持っていた。

ネットに出ているような説明をしてくれた。
来週からやりましょう。ということだった。

絶対やりたくなかった。
苦しいだけ苦しくて、ただ苦しい期間を延ばすだけの抗がん剤でも最もきつい薬、いや毒だ。

なのに、死ぬのが怖くて、今の苦しみが少しでも楽になるかもしれない、そんなすがる思いで

許諾書にサインしようとしている。

「死ぬ」って、割り切れない。

【スマホにて】

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

hana says...""
初めまして。いつも橋下さんのブログ読ませていただいてます。
昨年10月膵頭十二指腸切除術後、5月再発、陽子線、先月肝機能↑から気になりCT後、多発肝転移、いきなり末期ガンになった34歳です。

いつもクマ先生と、橋下さんのやりとりが凄く面白くて、橋下さんの冷静なツッコミとか。私と気持ちが似ていて、本当文才があって気持ちの表現が上手いなっていつも思ってます。

フォルフィリノックス最強説を散々語った私の主治医は鬼かと思いましたが、一応チョット逃げてたのに、受け入れて、先週入院して治療初めました。
先週木曜投与したので、ちょうど1週間になりますが、
恐ろしいほど脅してもらってたおかげか、意外に副作用大丈夫でした。


橋下さんも意外にそうかもしれません!
勿論副作用が強くとも弱くとも
効果が出ないと意味ないし、
治療の効果を考えたら今よりきつさも軽減されるかも!!
私もフォルフィリノックスの倦怠感は、ガンの症状のダルさや倦怠感より楽な気がしました。
効けばラッキー!!
てか、効いてくれーーーー!!!と思ってます。

散々脅したんだから、入院しただけで吐き気あって、抗ガン剤怖くない安定剤くれっていいました。これも結構効果ありでした。

私も2回目投与来週です!
やっぱりまだまだ不安でドキドキしますが
頑張ります!

橋下さんのことも応援してます!!

突然のコメント失礼しました。
2017.11.16 10:04 | URL | #JalddpaA [edit]
says...""
こんにちは。私の家族も膵臓癌で抗がん剤を色々としました。
フォルフィリノックスは最初とても副作用がきつかったみたいで、2回目から半分以下の量にしてからは寝込むような副作用はほとんどなく、約1年間この薬でQOLを保ってすごすことができました。
もしも副作用がきつければ、もしくは副作用が怖いようでしたらお薬を半分の量でしてみるのはどうでしょうか?それでもきつければ、もう少し減らすこともできると思います。減らすと効かないというわけではないですし、実際私の家族は違う薬が効かず、減量したフォルフィリノックスを使って1年間腫瘍が大きくならずに済んでいました。
人それぞれお考えがあると思いますので、余計なお節介でしたら申し訳ありません。
2017.11.15 21:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。