楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
0

重湯(おもゆ)の日々

 食事の時間になると、お盆にどんぶりが一つだけ乗ってくる。
米粒一つ入ってない重湯だ。

何日これが続くのか、これでも食べると腹が苦しくなる。さっきの昼食は、半分ぐらいしか食べられなかった。

もともと食べ物が詰まるから入院したんだから、無理して食べる必要は無い。
なのに、少し無理して食べてしまう。

で…今、腹が「苦しい。」

「苦しい」というのは、普通の人が、満腹で苦しいと感じる、あの「苦しい」とは違って、腹の上に人が乗ってぐ~と押されている感じ。「苦しい」からやめてくれ~と言ってもやめてくれない。
そんな苦しさなんです。

気休めにトイレに行ってきます。

【スマホにて】


スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。