FC2ブログ

楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
0

検査したら高熱が出た、どうしてくれるんや~

 昨日、クマ先生に乗せられて一気にいろんな検査をした。

血液検査(外科分)

血液検査(内科分)

造影剤を使ったCT撮影

胃カメラ検査

icamera01

 

ふらふらになって会社に戻り、仕事するでもなく、ただ居るだけの出勤…。

「これは体にきつかったよな~」と思った。

 

案の定

今朝は、起きれない。

寒気がするので熱を測ったら39℃…「どないしてくれんねん」と言いたくなった。

 

朝食後の薬に鎮痛・解熱薬があったので、それに期待した。

薬を飲んでしばらくたって、再度熱を測ったら…39.3℃出ていた。

 

もうだめ、寝る。

 

やっぱり医者に乗せられてはいけないと思った。

奴ら、患者一人一人のことなんか「ちょっと」しか考えていない。

あえて全然考えていないとは言わないが、やっぱり「ちょっと」しか考えていない。

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。