FC2ブログ

楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
0

病(やまい)は気から

 数日前に、高熱39.9℃を出してから、この2日前まで抗生剤を打ち続けていた。薬が効いている間は微熱程度は出るものの、まあまあな感じで体調は推移していた。 

 今朝、気分良く起きていたのだが、検温の数字を見てガックリ…。37.8℃だった。
やっぱり俺の体にはまだ菌がいるんじゃないか?

 「これじゃあ家に帰れない。」

そう思ってしまった。 

今日一日、体は重いし、な~んもやる気になれない。

こんなにでかい病気しているのに
「病は気から」というのは、やっぱり変わらないことなんですね。

【スマホにて】

追伸
 でも37.8℃は、「病は気から」の範囲を超えていますよね?

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。