FC2ブログ

楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
0

アブラキサンの副作用全開

 アブラキサン+ジェムザールの抗がん剤治療から4日目、一番つらい時期に入った。

多分、まずジェムザールの倦怠感(だるさ)にアブラキサンの倦怠感が加わり、アブラキサンの手足のしびれと関節痛、筋肉痛がプラスされて、
結局、何もする気になれないだるさ。それだけなら一日中じっとしていればいいんだが、いろんな痛みで、体中が痛くてじっとしていられない。

看護師さんに、思わずグチった。
「もう体中痛えよ~泣きそう」と
すると、その看護師さん、すかさず
「いいお薬があります。試してみますか?」と言ってくれた。
当然ありがたく、お願いした。

 舌下錠の鎮痛剤は5、6分で効き出し、10分ほどであの体中がさびたような痛みがすっと引いた。


言ってみるもんだね、ちゃんと話を聞いて動いてくれる人はいるんだ。

【スマホにて】



スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。