楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
0

「モルヒネ使う」と言われると、結構ショック

 もう一度、退院して、家に帰りたいと思った。
なのでクマ先生に
「朝の腹痛の痛み止め、家で使えるのがあれば、そろそろ退院できるかな~と思っているんです。」と言ってみた。

すると、クマ先生
「モルヒネの飲み薬は便秘になるから、貼り薬を使ってみるか、楽だよ、3日に一度替えるだけ、わかった、わかった。」と一人納得して行ってしまった。

「モルヒネ」という言葉に、かなり衝撃が走った。

午後になって、看護師さんがいきなり、その貼り薬のモルヒネを持ってきて、
「先生からの指示です。貼り薬を貼ります。」だって

早い、さすがにクマ先生…こっちの
「俺もついに、モルヒネかぁ~」なんて迷う暇も、感慨にふける暇も無い。

まあ、何を使おうが、今の俺に必要なものは、
痛みと苦しみからの解放だよね。

それにしても、今日は午後から熱が出てきた。俺にしては珍しく寒気がしてきた。

【スマホにて】

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する