楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
0

病院食と学校給食

 今朝、朝から腹が痛くて苦しんでいた。看護師さんにその旨を伝えると、すぐ暖めようと、蒸しタオルをビニール袋に入れたものを腹に当ててくれた。

その対応の早さに感激した。

運悪く、腹の痛いそんなときに朝食が運ばれてきた。
食えないよ。。。

「でも、食べないといけない。」と思ってしまう。
食べない子は、良くない子
学校給食だ。
あの時代にたたき込まれた考え方が無意識に出てきた。

無理やり食べた。
少しだけ食えた。
このぐらい食べたら、もう怒られないかな?
やっぱり学校給食だ。

看護助手のおばさんが片付けにきた。
「少し食べられてよかったね!」と、ニコニコしてくれた。
ほめられたような気分になった。
少しうれしかった。

やっぱり学校給食だ。


【スマホにて】

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する