楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
-

癌になる確率は2分1

 今、がんになる確率は、2分の1と言われています。

ならば、「わたしは絶対に癌になんてならない」と、意味のない意地を張らず、自分も将来癌になるんだ、と決めて人生設計をすべきです。

 

そして、次の問題は、いつ自分が癌になるかということを考えるべきです。

誰もが思うことですが、できれば子育て最中は避けたい。避けたいと言ったところで、癌は私たちの希望に沿って出てくるわけではありません。

 

私からの一つの提案です。

 

結婚したら、まず「がん保険」に入りましょう。

それだけでも、家族のために何か残せるかもしれません。

治療費で経済的に家庭崩壊という最悪の事態だけは避けることができます。

 

もし、あなたが生涯癌にならないで済んだとしたら?

あなたの死因が「癌」でないだけの話なんです。

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。