楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
-

緊急入院「手術も覚悟してください」

 先月の3月29日が、通院日だった。

朝から、腹が痛くてごろごろ転がっていた。触るとすぐわかるぐらい、大腸が詰まっていた。

「しまった」と思った。昨日、食ったものが大腸に設置したステントに引っかかったのかも?

「苦しい、苦しい」と言いながら、病院へ行かなければ…

 

やっとのことで、妻に病院に連れてきてもらった。

受け付けで、事情を説明したら、すぐにクマ先生が診てくれた。

腹を触って一言

「緊急入院です。手術も覚悟してください。」と、きっぱり言われた。

 

出勤の格好のまま、CTを撮り、入院となってしまった。

とにかく、この苦しさから逃れたかった。苦しい、痛い、苦しい…。

もう人工肛門でも、何でもいい、この苦しさから解放してくれ…。

人間らしい判断もだんだんできなくなりつつ、そんなことをボーと思ってしまっていた。

 

つづきは、また元気が出たらお伝えします。

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。