楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
-

また入院だそうです

 通院日に、クマ先生に、「腹が痛いんです」と話した。

触診でも、「ここ張っているね」という感じ

すぐにCTを撮ろうと、CTに行く

 

かなり待たされたが、その結果が出た。

大腸のところで、狭くなっているところがあるらしい。そのため、便が通らなくて、たまってしまっている状態のようです。それを無理やり通そうとするから、余計痛くなるということでした。

入院して、しっかり肛門から大腸のカメラを入れて調べないといけないそうです。

その先は、調べてみてからということです。予定は未定というやつですね。

ということで、月曜日の朝から再び入院生活になってしまいました。

 

ふと…もう家に帰ってこれないかもしれないな~なんて思ってしまった。

まあ、それならそれで仕方ないです。

入院なら妻に迷惑かけないだけ、まだましかもしれません。

 

では、皆さん、幸運にも退院してこれたら、続きは書きます。

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。