楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
-

明日こそ復活だ

今朝、何とか起きられたので、出勤すべく、着替えて朝食をとり、出ようとしたのですが、やはり体が動いてくれません。

いや、本当は、体は動いたのかもしれませんが、「行こう」という気持ちがなえてしまったのかもしれません。

「だめだ~今日も休ませてもらうよ」と妻に申し出て、2日続けて欠勤してしまいました。

入院以外で2日続けて休んだことがあったかな? 恐らく初めてじゃないかと思います。

午前中は、ずっと何もしないでこたつの中で横のなっていました。

でも、そのおかげで、今日は昼すぎからかなり体も楽になってきました。

昼食もちゃんと妻がつくってくれた弁当を食べることができました。

 

われながら、かなりしぶとい奴だと思ってしまいましたね。

 

数日間、おなかの状態が悪く、苦しくてたまらなかったので、昨日は一日、下痢止めのアヘンチンキをやめてみました。

アヘンチンキ

アヘンチンキを飲まないと、食べたらすぐにトイレに一直線です。改めてアヘンチンキというのはすごい下痢止めなんだと、その威力を知りました。

でも、腹に残っているものを一旦全部出してしまった方がきっと楽になると思ったんです。

昨日は、一日つらい思いをしました。1日でトイレットペーパーを1巻き使いきってしまうんですから…でも、おかげで今日はかなり楽になりました。

 トイレットペーパー

結果として、少々下痢ぎみなのは、もうあきらめて、アヘンチンキを少し減らした方が体は楽になることがわかりました。

 

明日こそ、出勤だ。復活します。

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。