楽しく生きるブログ

すい臓がんに負けないためのブログです。2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、すい臓全摘出、十二指腸・胆管・胆のう・ひ臓全摘出、胃3分1摘出の手術をしました。術後、余命1年の宣告からゲルソン療法と黒焼き玄米茶に出会い、一度は腹膜に転移した癌が消え、現在、4年が経過しましたが、仕事もしながらちゃんと生きています。あなたも希望を捨てず、前向きに生きていきましょう。
-

2月になりました

去年の秋、抗ガン剤治療を拒否したとき、これで俺も今年いっぱいかな? と真面目に思っていました。

ですが、いろいろ終活で伝えなければならない仕事のこともあり、必死こいて何とかやってきて、

1つ終わった、これで何とかなるだろう

もう1つ終わった。よかった、よかった。これでこれも何とかなるだろう

なんてやっているうちに、何と年を越して、2月になりました。

もうちょいで仕事上の終活(引継)は終わることができます。

いやいや、よく頑張って生活していると、我ながら感心しています。

 

最近の楽しみは、もう一杯やることです。もうこれが楽しみで楽しみで、、、ハハハ!

焼酎のお湯割り一杯、いいですね

(お湯割り、いいですね リンクは「ブログ村」さんです。)

ouwari01

ウィスキーのお湯割り一杯、これまたいいですね

お湯割りにしているのは、もちろんアルコールの度数を下げるという意味と、少しの量でアルコールが回って、体は温まり、「お酒を飲んだ~」という充実感たっぷりになるからです。オンザロックなんかにすると、冷えていますから、アルコールが回るのに時間がかかって、結局、たくさん飲んでしまいますもんね。守る量はちゃんと守らないと、妻に「禁酒令」を発行されてしまいます。

つまみは、妻がチーズを用意してくれてあります。

小魚のみりん漬けみたいなものもいいですね~。

(これが結構いけるんです。 リンクは「人気のブログランキング」さんです。)

otumami01

 

先月の通院日で、いつも抗ガン剤の治療室で一緒だった、私より4つか5つ上ぐらいの女性の方と会いました。

向こうは、私のことなんか意識していませんので、わからないと思うんですが、私は元気な大きな声で奥様奥様した話し方で看護師と、ず~としゃべり続けていた、迷惑千万なばあさんとして、しっかり目に焼き付いていたものだからすぐにわかりました。

ところが、その方、車椅子で入院病棟に向かっていました。げっそりやせてしまったその表情には力なく、あのおしゃべりばあさんの面影もありません。

その車椅子を押しているのも、看護師です。身内の人はだれも近くにはいませんでした。

彼女にも抗ガン剤は、もう効かなくなってしまったのでしょう。

できれば、退院できる日が来ること、あるいは安らかに旅立てることを祈ります。

スポンサーサイト


にほんブログ村 すい臓がん
日記・ブログランキング

黒焼き玄米茶の「八ヶ岳いろは園」

健康ランキング
該当の記事は見つかりませんでした。